世界の窓が閉ざされたとき、私たちは、手探りで暗闇の中を進む道を探し、人と触れ合う新たな方法を探し求めました。そんな中、多くの作家たちが、私たちの心情を代弁する言葉を綴り、思索する私たちに手を差し伸べ、気づきを促してくれました。

「窓」を開けましょう、とは、現在、世界中で最もよく口にされている言葉の1つです。このページの「窓」を開けてみてください。その向こうには、ヨーロッパの作家たちからの短い作品が届いています。「窓」を開ければ、心の中を、新しい風が通り抜けていくのが感じられることでしょう。

2020年12月31日までの限定公開

アイルランドアイルランド

The Fire Startersより

excerpts from The Fire Starters

ジャン・カーソン

Jan Carson
イタリアイタリア

『樹々の歌声』より

excerpt from Canto degli Alberi

アントニオ・モレスコ

Antonio Moresco
オランダオランダ

三編の詩

Drie gedichten

ピム・ラマース

Pim Lammers
スロヴァキアスロヴァキア

Intimate Distance

Intímna vzdialenosť

ミハル・フヴォレツキー

Michal Hvorecký
チェコチェコ

忠実なるエミと別離の中で綴られた回文の詩

Věrná Emi a palindrom psaný v odloučení

ビアンカ・ベロヴァー

Bianca Bellová
デンマークデンマーク

『Ivalu』

Ivalu

モーテン・デュアー

Morten Dürr
ハンガリーハンガリー

未来男

A jövőszökő

ドラゴマーン・ジェルジ

György Dragomán
フィンランドフィンランド

『ダイヤモンド通り』より

Diamantvägen (excerpt from a novel)

マリアンネ・バックレン

Marianne Backlén
ベルギーベルギー(オランダ語)

架空の手帳

Het Onbestaande Handboek

サスキア・デ・コステル

Saskia de Coster
ベルギーベルギー(フランス語)

サラリーマン

Salary Man

ディミトリー・ピオ

Dimitri Piot
ポーランドポーランド

『迷子の魂』より

Zgubiona dusza (excerpt)

オルガ・トカルチュク

Olga Tokarczuk
ポルトガルポルトガル

目覚め

Acordar de estar acordada

アナ・マルガリーダ・デ・カルヴァーリョ

Ana Margarida de Carvalho
ラトビアラトビア

勝利

Uzvara

ヤーニス・ヨニェブス

Jānis Joņevs
リトアニアリトアニア

いつまでも変わらぬものはない

Niekas nestovi vietoje

リジア・シュムクーテ

Lidija Šimkutė