ヨーロッパへの窓

★★★★★★

Windows to Europe

チェコ チェコ

マウトニツ男爵夫人の生涯と作品

Život a dílo baronky Mautnicové

カテジナ・トゥチュコヴァー

Kateřina Tučková

カテジナ・トゥチュコヴァーは1980年チェコ共和国ブルノ生まれ。2006年にマサリク大学哲学部(美術史、チェコ語、文学)にて学位を取得、2014年にプラハ・カレル大学の美術史研究博士課程修了。
トゥチュコヴァーはチェコの美術史家、評論家、劇作家、そして『The Expulsion of Gerta Schnirch 』(2009)および『The Žítková Goddesses』(2012)で知られるベストセラー作家である。他の代表的な作品として、『The Factory 』(2014)、『Heroins: Stories of extraordinary Czech women 』(2020)があげられる。チェコ史上初めての女性作曲家・指揮者の運命を描いた劇作品『Vitka』(2018)もまた大きな成功をおさめた。
 トゥチュコヴァーは『Getra』と『Žítková Goddesses』の両作でチェコ最大の文学賞であるマグネジア・リテラ賞を受賞したほか、ブルノ市文学賞、ヨゼフ・シュクヴォレツキー賞、チェコベストセラー賞など、多数の文学賞を受賞している。また、全体主義政権研究機関による自由・民主主義・人権賞も受賞し、イタリアのサレルノで開催されたブックフェアではヨーロッパ文学賞を受賞。2015年から2018年にかけては国際的な異文化間コミュニケーションに焦点を当てたイベント、Meeting Brno festivalを創設し初代議長として活動した。
トゥチュヴァーは現在チェコ共和国のプラハ在住。その作品はこれまでに19言語に翻訳されている。

マウトニツ男爵夫人の生涯と作品

カテジナ・トゥチュコヴァー
豊島美波 訳

- 公開終了 -